BIG LIFE

あなたのつま先がいつも希望へ向かいますように

Y&T.WINGER.FIREHOUSE KAWASAKI ROCK CITY@クラブチッタ川崎 (2014)

夢の共演。

往年のロックバンドをカップリングして開催されるカワサキロックシティー(以下KRC)。
現在でもたまにハーレムスキャーレムやヨーロッパなどが単独でチッタでよくライブをしています。
関西や名古屋もなく単発でライブをするバンドも増えました。
チッタはそういう意味でもやりやすい広さの規模なのかなと。

そんな中アナウンスされたKRCのラインナップ
「Y&T.WINGER.FIREHOUSE」

この組み合わせで行かない理由はないということで東京まで行ってきました。

今でもよく聴くウィンガーのファーストアルバム。

ハードロックバンドの助っ人ギタリスト、レブビーチ擁するウィンガー。
セカンドから垢抜けて一気に90年代の雰囲気に変わりますが何と言ってもウィンガーはファースト!
元々スタジオミュージシャンのレブのツボを突いたギターはある意味BON JOVIのリッチー・サンボラに通じる
弾くところ弾かないところをわきまえる素晴らしいプレイがこのファーストで聴けます。

そしてY&T。
何と言ってもデイブ・メニケッティの熱いギターと歌!
共演のバンドと比べると少々曲自体もブルース色が強く古い印象ですがそこは
バンドのグルーブやデイブの熱のこもったギターと歌で攻めてきます。
電車の都合もあって途中でライブハウスを後にしましたがバンドサウンドが一番骨太で
どっしり重心が下にあるバンドサウンドでした。

そして念願のFIREHOUSE。
中学生でロックにハマってから友人と地元の大手CDショップに行って当時はネットも何も情報がなかったので
ジャケ買いをしようと買ったのが「HOLD YOUR FIRE」
なんとこのアルバムめちゃくちゃカッコ良すぎて何回聴いたことか。
しかも今回その友人と長い時を経てこうして二人でファイヤーハウスを目の前で見ていることがとても感慨深かった。
リーチフォーザスカイのイントロをビルが弾いた時二人で顔を見合わせましたから。
ハイトーンも相変わらず、歌もすぐに歌える(ここ重要!)すんばらしいバンドです。

最近では川崎ロックシティーのアナウンスが聞けませんがこういった形で
本物の演奏ができるバンドを多く招致してほしいですね。

f:id:biglife:20190401084330j:plain