BIG LIFE

あなたのつま先がいつも希望へ向かいますように

接客のお仕事vol.10 持ち物をこだわる

バーテンダー時代は自分を飾ることをしていました。時計はロレックスを着用していましたしバッグはヴィトンを通勤に使っていました。
俗にいうハイブランドというものですね。
僕はブランドにこだわりもなくきっかけもそんなに有名なら一度は買って使ってみようかくらいの気持ちでした。

販売の接客に戻り、バーテンダー時代から変わらずに愛用して使っている持ち物はひとつ。
それは「ボールペン」です。
ボールペン?たかだかボールペンに何万円も使えないよ!と思われるかもしれませんね?

時計にロレックスをつけているのにボールペンは100円って何か違和感があるよねとデパートにあるモンブランへはじめて行ったときのこと。
自社製品だからなのかしれませんが、スタッフさんが皆さん身なりをキレイにされていてもちろん胸に差してあるのはモンブランのボールペン。
カードの名前にサインをするのに
「はい、どうぞ」
と貸していただいたとき、僕もこのボールペンをさして接客したいと思うほど高級感があり購入した後もたかがボールペンと雑な扱いをしなくなりました。
正直書き心地はサラサのほうがいいと思いますがずっしりと重いボディはお金のやりとりをする上でお客様を大事にしているように思います。
接客販売や営業販売をされていたり何か書くことが多い(特にお客様の前やお客様に書いてもらうことが多い)お仕事の方に少し高級なボールペンを購入されることをオススメします。

僕が愛用しているのはMONTBLANCモンブランのスターウォーカーです。
マイスターシュテュックが有名なモンブランですが書きやすさは圧倒的にスターウォーカー!
モンブランはレザー商品も素晴らしい。

あとは日本製のロメオ No.3もオススメです。
価格も一万円前後で頑張れば手が届きますね。

やはり外国人のお客様の接客をするようになってからは持ち物もメイドインジャパンを意識して選んで着用するようになりました。

案外見られてないようで見られている筆記用具。
ハイブランドばかり持つことも気持ちがいいものですが、まずは手の届く小物で長く付き合える名刺入れやボールペン、少し頑張って靴なんかも揃えていければいいですね。

足元、服装、時計は常に意識しています。
そして今ではあえて日本製を選びます。
ロレックスもヴィトンも大切にとってありますが高くなくても自分のサイズに合った服に、リーガルの靴、セイコーの時計が今の僕にはピッタリです。
高いからいい、安いから悪いではありません。
見て触れるだけでも大違いです。

ですからまずは少し高級なボールペンを買ってみませんか?
僕もはじめてモンブランのボールペンに四万円を出したときはさすがにえいっと思いきりましたが今ではとても気に入っていて買ってよかった大事に大事に使っています。
ボールペン一本かもしれませんが高級な物を持つと気分が上がり接客中の気持ちも堂々とするようになります。
気に入った色やデザイン、あなたのお気に入りの一本を探してみてください。