BIG LIFE

あなたのつま先がいつも希望へ向かいますように

接客のお仕事vol.9 メラビアンの法則

接客のお仕事といっても様々なお仕事があります。
人と接するお仕事全般と捉えてください。

あなたはメラビアンの法則を聞いたことがありますか?
人は見た目で判断されるのです。
中身を磨くと同時に外見も清潔感を出しましょう。
僕のお仕事は日本酒の販売なので香水は基本NGです。なぜ基本かというとどうしても夏は汗をかくのでシーブリーズや不快にならない程度に薄くつけるときもあるからです。
そんなときは朝シャワーを浴びてから香水をワンプッシュお腹の「前あたり(肌にはふらない)」に宙を舞うようにふります。
そしてサッと前に出て戻る、これだけです。
石鹸のような香りのする香水を探しているのですがいいのがあれば教えてください。

対面販売や顔を売るお仕事はやはり顔が大事!
鼻毛やマユ毛を整えたり、髪は短いほうがいいですね。
肌は乾燥していないか、唇はカサカサになっていないか。
二重あごにならないように耳たぶを下にさげたり、リファのコロコロでマッサージをします。
肌がたるまないように頭皮マッサージも欠かせません。耳のうえを手のひらをおいてぐいっとあげるマッサージをお風呂に入ってします。

職種にもよると思いますがスーパーでアルバイトをしているときの僕の身なりは今思い出しても褒められたものではありません。
清潔感もなかったように思いますが、中学生時代に吹奏楽部に入部してから今日までずっと守っていることは手をキレイにすることです。

これだけは自慢できるのですが、初対面で人に会うと必ず言われる一言が
「手がすごくきれいですね」
これはとても嬉しいです。
発送伝票を書くときもお客様に見られているので毎日寝る前にチェックします。

男性だけでなく女性もびっくりするくらい薄化粧で石鹸の香りのする清潔感を目指したいですね。

冬場はハンドクリームを塗って手袋をして寝ますし筋がきれいに見えるようにグッパを早く10回をこまめにします。
あとこれ内緒にしときたかったのですが朝シャワーのときに軽く軽石でこするとツルツルに。

僕は販売で接するので靴もあまり高くなくても少しクリームをつけて毎日磨きますし、時計は派手さを控えたセイコーのクオーツ(日本製は素晴らしい)です。
あと以外とクセが見られているので鼻を触ったり髪をなでたりお客様の前では意識してやめておきましょうね。

決して高いものハイブランドのものじゃなくてもいいんです、身だしなみを整えることは心を整えること。これを覚えておいてくださいね。