BIG LIFE

あなたのつま先がいつも希望へ向かいますように

接客のお仕事 新しい職場の慣れる方法は○○!

接客のお仕事とは少し関係ないのかもしれませんが新しい職場ってなかなか慣れるのに時間がかかりませんか?

僕も数回転職しているので毎回思うのですが、すぐには馴染めずにどうにかこうにか数ヶ月やりくりします。

ある程度年齢を重ねると今度はだいたいこんなもんでしょみたいなのが掴めるようになるので慣れるスピードは早くなりますが、逆に仕事を覚える期間はかかりますのでそれでは馴れ馴れしいただのお調子者になりかねません。

ですので仕事を覚える期間はなるべく普通にしておいてだんだんと自分を出していくという方法がベストだと思います。

新しい職場ではまず身近にいる人の名前を覚えるということが先決です。
なぜここに気づいたかというと僕には下の名前で呼ばれたい願望が人一倍強くて、名前の語呂の関係でどうしても名字で呼ばれたり名字のあだ名が多かったんです。
それが嫌とは言いませんが、下の名前で呼んでくれるのは身内か近しい友人だけだったりしました。
ですので、下の名前で呼んでくれるととても嬉しく思いました。

知り合っていきなりあだ名や名前で呼ぶのは馴れ馴れしい人になってしまうので近くにいる人の名前はなるべくすぐに覚えて名前を呼んで話しかけることで距離感が縮まるスピードが早くなります。

僕がこの新しい職場で大事にしていることは前回書きました笑顔でいること。と、名前をすぐに覚えてかつちゃんと呼ぶこと。です。

親しくなってきた職場で話をするときに意識してみてください。自分からは名前を呼んで話しかけても相手からは自分の名前を呼ばれないことに気づくはずです。

それだけ名前を呼ぶということは効果があります。
効果というとなにかわざとらしく感じなくもないのですが、あえて技として使うのも良いと思います。
なぜか?理由は簡単!それは圧倒的にしている人が少ないからです。

順番としてはあまり素を出さずに普通に仕事を覚える→同時に近しいスタッフの名前も覚えていく。

仕事に慣れてくる→会話をして親しくなる。

という順番がベターだと思います。
仕事を覚えるまでにただの話のおもしろい人の印象がついてしまうとただのお調子者です。

まずはべらべら話しかけることは控えてスタッフに仕事を教えてもらったり職場の様子を見るのに1ヶ月や2ヶ月は大人しくしておく。

仕事の仲間内であっても自分のことはあえて話さない、かっこよく言うとミステリアスな要素を残しておくほうが人間関係も経験上うまくいったように思います。

得意な趣味のこともあえて言わずにかくし球として取っておいたほうがいいですよ!

今の時代は人と関わらずに働くことも可能ですし、対人関係はやっぱり疲れますよね。
きっとそれは何年経っても変わらないと思いますが人間関係がスムーズになるとそれもだんだんと楽になってきます。