BIG LIFE

あなたのつま先がいつも希望へ向かいますように

逆流性食道炎を自力で治した_『食事を見直すいい機会』

ひさしぶりのブログですが皆さんお元気でしょうか?

ここ数ヶ月バタバタとしていて更新していない間になぜか急激にアクセスが伸びたり

矯正の記事が紹介されたりブログって面白いもんだなと思います。

 

特に逆流性胃腸炎の記事はよく読まれていたり問い合わせがあったりするので

個人的に色々試した方法を引き続き書いていこうと思います。 

www.biglife-blog.com 

www.biglife-blog.com

www.biglife-blog.com

 

なんでもなったからには原因があると考えるわけですが、僕は汚い話で恐縮ですがたまに切れ痔だったり、便秘だったりするときがあるのですがそういったときは生活を思い返します。

食物繊維摂っていないなとか運動不足だなとか。

思い返すだけでなくなんでも書いてみます。

その後、ではどうするか。どういった対策をしていくかと考えます。

 

胃腸炎の時もそうでした。

肥満と食後にすぐに横になる癖があって暴飲暴食がその結果でしょうとお医者様に言われてダイエットに励むも食欲は治りません。

健康本を読み漁りたどり着いた答えが1日一食プラス軽く昼食という方法でした。

 

カレーやお酢が効いた食事も内臓を刺激するので控えます。

チョコレートなどのお砂糖がたくさん入ったお菓子も控えます。

少し前に南雲先生の本が話題になった時もこの長寿遺伝子のことが書かれていました。

要は現代人は総じて食べ過ぎ、食べ過ぎ、食べ過ぎ。

だいたいどの本を読んでも結局は食べ過ぎから内臓が汚れて血液が汚れて不調が起こるといったことが書かれています。

 

30代になると同級生の間でも驚くほど老けていたり、またその逆だったりするわけですが今の所なんとか維持できているんじゃないかなと思います。

 

食べることは生きること。

あなたの食べたものがあなたをつくる。

量があるから食べてしまう。

もしそうなのであれば制限の中で本当に必要な食事はなんだろうと今一度見直してみるのもいいかもしれませんね。

 

朝はお白湯か青汁を飲んで終わり。

昼はバナナかビスケットを軽く。

夜はなんでも程よく食べる。

 

もうかれこれ数年はこのサイクルです。

お酒もタバコもしませんが、たまに焼肉の食べ放題に行ったりしますが

息ができなくなるほど食べたりはしません。

というかもうできません。笑

 

人間の生活をする一番大事な食事。

食べ物に感謝してしっかり食べてしっかり出す。

こういった基本的なことが結果大事だったりするわけです。

 

とてもたくさんの方に読んでいただいている記事ですが、食べ物と同じくらい外側からのアプローチ編が大事です。


あなたの健康の参考になれば嬉しいです!