BIG LIFE

あなたのつま先がいつも希望へ向かいますように

タンブラー・ミキサー最強説! ジューサーとミキサーの比較レビュー、象印ジューサーとシロカスロージューサーSSJ−201の実際使ってみました。。

今日はミックスジュースを作りました。

たまに無性に新鮮な生野菜と果物の作りたてミックスジュースが飲みたくなる時ってありませんか?

ダイエット中のご飯、朝ごはんを食べない子どもの朝ごはん代わり、そんな時はいつもミックスジュースが大活躍。

僕は毎朝お白湯+マヌカハニーを飲んだり日代わりで青汁+マヌカハニーを飲んだりしています。

 

www.biglife-blog.com

 

さらっと青汁飲んでますと書きましたが青汁って決してコマーシャルで言われているほど美味しいものではないと思うんですよ、どっちかというとこれは健康の投資で体のために飲んでいるんだと自分に言い聞かせながらグイッと飲むのが青汁だと思っています。

昔の青汁を知らないのでどれほど美味しくなったかはわかりませんが僕がいつも飲んでいるのは桑の葉青汁です。

青汁にこだわりはありませんが何種類か飲んだ中でもサラサラしていて癖もないのでオススメです。

グルコサミンとMBPも配合、粉末抹茶はだいたいどの青汁にも入ってますよね。

今では乳酸菌配合だとか他社との違いを全面に出さないと青汁もたくさん種類が出ているのでどれを選んでいいかわかりませんよね。

僕はどこの会社とも利害関係はありませんので、実際飲んでお気に入りなものだけをご紹介しています。


太田胃散 おいしい桑の葉青汁 (60袋)

f:id:biglife:20190226174757j:plain

 

この桑の葉青汁ちょとお値段が高めです。60袋入っているので毎日飲んでも二ヶ月分。僕のように二日に一回、三日に一回とかならもっと持つのでそういう意味ではコスパもいいのかなと思います。何よりさらさらして飲みやすい、これに尽きます。

 

ミックスジュースを作るときに使うのがミキサーやジューサーですよね。

僕はミキサーとジューサーの違いをいまいちわかっていないのですが、ミキサーは混ぜるものでジューサーはジュース専用の果汁を出すためのマシンという認識です。

 

往年のガラス製のでっかい昔からあるボタンを押して歯がまわるものはたぶんミキサーです。

幼い頃、風邪をひいたときは母が生のスイカをガーゼを使って手で絞ってくれたのをよく覚えています。

それが今では便利なジューサーや進化したジューサーもたくさん出ているので興味があって試しに二台買ってみました。どちらもジューサーです。

 

1台目は象印のジューサー

f:id:biglife:20190226175303j:plain

二台目はシロカのスロージューサーです。

f:id:biglife:20190226175207j:plain

両方お値段はそんなにお高くないので入門モデルといったところでしょうか。

どう違うかといえば象印はカッターで材料を砕き網目から果汁を絞るタイプでスロージューサーは臼で押しつぶすように絞るタイプ。絞り方の違いで味や栄養素が変わったりするみたいです。

 

実際行程が違うだけで手順はほぼ一緒です。

レシピを選んで材料を細かく切って上の材料投入口から落とし入れて絞ったジュースが下の出口から出てくるという単純なものです。

象印のジューサーは絞りかすがそのまま中に残り、シロカのジューサーはジュースと絞りカスが別々の出口から出てきます。

両タイプで人参とリンゴと生姜を使ってジュースを作ってみましたが確かにスロージューサーの方が濃いというか栄養素が残っているような感じがします。

歯を使わず圧搾しているからなのかしっかり素材の風味が残っているように思えます。

象印のジューサーも決して負けているわけではなく、往年のジューサーという感じですぐにジュースが出てきます。これは歯を使っているのでその分果汁が出てくるのが早いからでしょう。気をつけないといけないのは果汁のでるスピードが早いので勢いで材料を入れずに量を見ながら入れることです。

 

ただ・・・今回この二台のタイプの違うジューサーを使って思ったのが・・・

飲み終わった後の掃除と片付けがめちゃくちゃめんどくさいです!笑 

もう一回言わせてください。

めっちゃくちゃめんどくさいです!

両親がA型でなかなか几帳面と言われて、ネガティブな言葉を使うのに抵抗がある僕が思わず言ってしまうくらい飲み終わってからの疲労感半端ないです。

これはジューサーの機能とは関係なく、あくまで僕個人の使用したレビューです。

 

材料を細かく切って用意して、気持ちも盛り上がったところで材料を穴に落として生きますよね? シロカの方は圧搾なので果汁が出てくるのがめちゃ時間がかかりますし果汁の量に対しての絞りかすの量が半端なく多いです。果汁が溜まるまでに何回絞りカスを捨てたか。

象印の方は果汁が出るのは早いのですが、すぐに絞りかすが中に溜まっていきます。

家族人数分(5〜6人ほど)、グラス一杯分づつ飲んだ後はこの洗って片付ける作業が待ち構えています。

爽やかな朝の朝食は体にフレッシュな野菜ジュースをなんてこういう商品の宣伝文句ですが正直

朝からこんなことやってられるかー!」って叫びそうになります。

非常に後片付けが面倒くさいです。

そして予想通り我が家では一気に出番がなくなりました。

朝から家族のご飯を準備する忙しくて大変なお母さんにはもう不便の極みだと思います。

 

 

そんなときはこれ! テッテレー!

「タンブラー・ミキサー!」

もうこれは非常に便利でござんす!

確かに味や風味はスロージューサーに負けるのかもしれませんが、そもそも生の素材をミックスさせるだけのミキサー。

ジューサーとミキサーの違いって果汁を出すのか混ぜるのかの違いだとなんとなくわかりました。なんといっても簡単で洗いも楽チン。僕はもうミキサー以外使う気が起こりません。

毎朝スロージューサーで生ジュースを作ってくれるような奥さんがいれば話は変わりますが、たぶん2日くらいで作ってくれなくなると思います。

 

ミキサーなら正直なんでもいいのですが、母の誕生日にプレゼントしたマジックブレットも使いやすかったです。

僕が買ったのは安価なタイプですが形状がタンブラーになっているので、作りたてをそのまま蓋を外して飲めるのでとても便利です。

このミキサーなら毎日でも余裕で使えます。

ミキサーにかける時間も長くて15秒ほどです。

説明書には2分以上は連続で使用しないでと書いていますが2分も必要ありません。

 

そして数日間使ってみたのですが、一つ問題が出てきました。

はじめ容器(タンブラー)に材料を入れていくのですが歯が付いているキャップを閉めると裏返すので容器の下が頭になります。

蓋に歯がついているので上下逆になるのですが、すぐに逆にしてミキサーにかけるとはじめは底だった部分に材料が残ったりうまく混ざらないということが出てきました。

この解決方法は簡単!

それは、、

材料を全て入れ終わって蓋を閉めたらいきなりミキサーにかけずに

しっかり両端を持って手でタンブラー振ることです。

これでまんべんなく混ざり美味しいジュースができます。

 

栄養価<お手入れの簡単さ、長く使うためにもこれが一番大事です。

今回僕が購入したタンブラー・ミキサーです。

  


ビタントニオ マイボトルブレンダー Vitantonio MY BOTTLE BLENDER [ ココナッツ / VBL-50 ]

 f:id:biglife:20190226221627j:plain

 多く作ろうと思っても二人分しかできないので完全一人暮らし用です。

ミキサーなんで音はうるさいです、ちょっと長めにブイーンとするとモーターの匂いがします。こればかりは仕方ないのかな!?

手軽で使い勝手がいいので使える間はお世話になろうと思います。

ひさしぶりのミキサーなので二日間バナナジュースを作りました♪

ミックスジュースを飲むときは消化のためにしっかり噛みながら飲んでください。

ミックスジュースはジュースではなく流動食ですからね(笑)