BIG LIFE

あなたのつま先がいつも希望へ向かいますように

引越し業者を使わず個人で引越し。ニッポンレンタカーではじめて車を借りて引越しをしました。

隣の部屋の騒音と街自体がパトカーや救急車のサイレンで落ち着いて寝てもいられないところだったので引っ越しをすることに決めました。

 

駅が近くて、スーパーがあってディスカウントショップもあって便利な場所で気に入ってはいたのですが、帰宅後隣の学生のゲーム中継がうるさく何度管理会社に電話をしても改善しませんでした。

部屋を決めるときは一泊でもして夜の音を確認できたらいいですよね。

サイレンの音もずっと鳴っているのですが、年末の警察24時みたいな番組によく取り上げられている街なんで、仕方ないですが・・

やはり市街地から近ければ近いほどそういった問題もよくでてくるのでしょうか。

勤務先になるべく近いところでと不動産屋さんに言ったのが甘かった、いい経験になりました。

 

引っ越しはやっぱりお金がかかります。

はじめての一人暮らしだったので多少気合いは入っていたと思うのですが、今ならもっとうまくやれます。

物はほんと何もいりません、あれもこれも揃えたくなる気持ちはわかりますが小さく小さくはじめることが一人暮らしを成功させるコツだと思います。

 

炊飯器、小さな冷蔵庫、小さな洗濯機、ソファーベッド、大きなものでこれくらい。

細々したものは自分一人のもので十分です。グラスも食器も一つずつで全然OKです!

 

今回はじめてニッポンレンタカーで車を借りて引っ越しをしたので書いてみます。

まずネット予約が一番早くて便利です。

特に今は引っ越しシーズンなので、大きな車があるかは事前に確認する方がいいですね。僕は当日行けば借りられると思っていたのですが、前日にネット予約したときにハイエースが予約でいっぱいだったのでマツダのボンゴにしました。

シーズンの時は前もってネット予約して車があるか確認するほうが安心です。

それと、もう一つネット予約で便利なのがクイックスタート予約です。

事前に免許証の番号や保証の加入を登録することで、車を借りるときの面倒な手続きがなくすぐに乗っていけました。

ナビも標準装備されてましたし、禁煙車だったのもよかったです。

 

それと、個人で引っ越しする場合は小さな運搬台車といらない毛布があれば便利です。

台車は冷蔵庫や洗濯機を乗せて運ぶときに使いますし、毛布は床に傷をつけないためや大きなベッドは台車に乗らないので底に被せてそのまま移動させます。

 

今回、マツダのボンゴに積んだのは7kgの洗濯機を立てて、冷蔵庫もユーパや森田なら立ったでしょうがユーイングの少し背が高いタイプだったので寝かせました。

冷蔵庫は寝かせるのがあまり良くないのですが仕方なくですね。

 

そして手前に二人掛け用のソファーを入れてもまだ空間があるので布団やフライパンなどの細々したものを積みました。

 

問題はベッドです。何を思って買ったかセミダブルのマットレスとすのこのベッド。

これが入るかが一番の難関でしたが、ギリギリ乗りました。

これがもしパイプベッドとかだと乗らなかったですね。

すのこのペラペラ具合がここで役に立ちました。すのこベッドにして正解!

 

さ、無事に積み終わって帰ろうとしたときに3時間パックで予約をしたのですが結構荷物の搬入に時間がかかったので、延長することに。

焦って事故や怪我をしても意味がないので、ここは余裕を持って帰ることにしました。

 

保険や車代で3時間約7500円ほどです。

延長料金、3時間を超えると次は6時間コースに変わるので追加で1500円ほど。

あとは、高速道路を使ったりする場合は往復の料金。

最後に返す前にガソリンを継ぎ足しなしの規定量で満タンにして返却します。

 

前述した通りハイエースが借りられなかったので、積み込めるか考えましたが結果一つ下の大きさのマツダ・ボンゴでギリギリ間に合いました。

 

冷蔵庫、洗濯機、二人掛け用のソファー、セミダブルのマットレスはパンパンになりますが積み込めますよ! ベッドはパイプ系でも足が取れたりするものでしたら大丈夫です。

 

それと一人では不可能ではないですが、できるならもう一人いてくれた方が早く終わります。

ちなみに僕は75歳のおばあちゃんに引っ越しを手伝ってもらいました。

誰に手伝ってもらってんねん!笑

f:id:biglife:20190223101448j:plain