BIG LIFE

あなたのつま先がいつも希望へ向かいますように

坂本冬美コンサート2019@ロームシアター京都 坂本冬美さんのコンサートは想像以上にロックでした

今日は人生で初めての演歌のコンサート。

大好きな坂本冬美さんの歌を聞きに行ってきました。

 

ロームシアター京都のキャパは2000人だそうですが、少し4階に空席があるだけでほぼ満席でした。

やはり年齢層は高めでしたが、おじいちゃんおばあちゃんの元気なこと!笑  

 

ブーっとブザーが鳴って席に着きます。そして2回目のブザーで暗転。

イントロダクションの音楽が鳴ってなんと一曲目に念願の「夜桜お七」。

もう、歌声が素敵素敵!!

演歌の歌手の人って僕みたいなロック好きには似ているように聞こえますが、そんな僕でも冬美さんの声だけはすぐにわかります。

桜の木の幕が垂らされていて紫とピンクの証明に照らされた冬美さん。

日本舞踊をされているので音楽に合わせて桜のように舞う冬美さんが美しいこと。

やはり着物が似合って日舞を踊られる女性って素敵ですね。

 

夜桜お七が終わってMC。

もう前列のお客さんを優しくイジって、握手サービス。

演歌の歌手みなさんどうなのかはわかりませんが、冬美さんのトークおもろすぎでした。誰も傷つかない素敵なお客さんとのやりとりにあれは一回見れば絶対にファンになるわ。

 

そして新曲を3曲ほど歌われて衣装チェンジ。

暗転してビリーバンバンのヒット曲「また君に恋してる」。

キラッキラの衣装で登場の冬美さん。

以前見た研ナオコさんの10倍くらいはキラキラしてました。

着物も似合いますが、ドレス姿も素敵でした。

 

デビューシングル曲の「あばれ太鼓」では22年叩かれている方がまずは太鼓ソロで場を盛り上げます。強弱をつけたバチさばきでカッコよかったです。

 

初めて買ったレコードは石川さゆりさんの津軽海峡・冬景色。

さゆりさんに憧れて演歌歌手を目指したとMCで仰っていました。

そのさゆりさんの津軽海峡・冬景色もカバーされていて

冬美さんバージョンも声によく合っていて素敵でした。

 

続いて「火の国の女」ではキッスばりにスモークが焚かれて3列くらいのお客さんが見えなくなるくらいまで。案の定、曲が終わるとすぐに冬美さんが

「スモーク大丈夫でした?」触れるかなと思ったらしっかり触れてくれたのでさすがでした。

 

「風に立つ」で幕が降りましたが、最後までそのステージでの出で立ちが

本当に素敵で初めて観たにも関わらず大ファンになっちゃいました。

 

人だかりができていたので少し遠くで見ていたのですがなんと冬美さん、スモークも何も付いていない普通のワンボックスで出てこられていました。

最後の最後までファンに手を振っていた冬美さん。

コンサートがはじまってからのお客さんとのやりとりや、出待ちのファンに手を振る姿を見てファンに愛されているのがよくわかりました。

 

次のコンサートも絶対に行こうと思います。本当に素敵なコンサートでした!

冬美さん、最高でした、ありがとう!

f:id:biglife:20190223010057p:plain