BIG LIFE

No Regrets, This is your LIFE!

ポストに入らないチラシ入ってませんか? そのビラを配るポスティングの仕事やってきました。これはちょっと・・・

社会人になって7時間ぶっ通しで歩くことなんて滅多にありませんよね。

日ごろの運動不足は認識していますが、ここまで筋肉痛になったのも

久しぶりでした。

 

なぜこんなに歩いたかというと

前の職場でお世話になっていた上司から連絡があって

人が足りていないからポスティングの仕事やってみないかと連絡があり

午前中の仕事を探していたので行ってきました。

 

話を聞くと朝の七時から昼の一時半までの配達だということでしたが

前日電話があって初日なんで六時半に出勤して欲しいと。

終わった時間も二時半だし、そして安い給料。

1時間千円もらえません。 あれだけ重いビラをカバン二つ分持って

六時間から七時間歩き続けるのにもかかわらず安すぎです。

 

今朝は吹雪の中、出勤してきました。

70代以上の男性ばかりで若い子は20代そこそこが一人。

私のよろしくお願いしますへの反応は無視。笑

 

仕事をするなら環境ももちろん大事ですが

一緒に働く人の雰囲気やどんな人がいるかってとても大事だと

思う私に言わせると

「こういう人が集まってんのね・・」

って感想でした。

 

チラシ配りは2パターンあって会社に集合して、

振り分けられた担当エリアにドライバーさんと配達員二人で車で移動し配達するパターンと自分の配るチラシを会社に取りに来て自転車やバイクで一人で配達するパターンです。

 

私は担当エリアに行って配達しました。

まず現地に着いたら持参したリュックサックに大きなチラシをごっそり入れます。

長細いチラシは会社にあったショルダーバッグに入れます。

 

地図を見ながらポストに投函して行くのですが、これがかなりの重労働。

ただ歩いてチラシを入れていくのはしんどくないですが

この重たいカバンを二つぶら下げながらひたすら地図をながら歩きます。

 

ベテランの配達員さんはどちらも70代の男性でしたが

雨の日はカッパを着て、リュックの肩掛けの場所に傘をくくって配達すると

おしゃっていました。

 

結局二時までひたすらポスト投函。

このポスティングっていうお仕事はよっぽど人と関わるのが苦手か

マイペースで仕事をしたい人向けのお仕事だと思います。

 

ただね、今回同行して教えていただいた先輩方を見ていると

仕事内容は結構グレーだなと思いました。

 

アパートやマンションでも管理人のいない時間帯ならいいとかね、

いやだめでしょそれはって言いましたから。

 

罰金の注意書きのある場所や個人宅でもチラシ入れないでって書いてある

ところは絶対入れるなと指示があったのでチラシしつこいなぁと

思う方はめんどくさいかもしれませんが

チラシなどの印刷物は入れないでって手描きでも書いておけば少なくなると思いますよ。

 

本当に配達員がいなくて困っている様子でしたが

それも仕方がないような気もします。

理由はまず賃金が安いこと。結構な重労働なこと。

周りが70代の男性が多いこと。

そらそうなりますよね。

 

足腰が鍛えられていいと先輩は言ってましたが

にしても六時間以上歩くのはどうなんでしょうか。

 

ドライバーさんの駐禁や誤って配達員が罰金のポストに

入れた場合は会社ではなく自己責任で払わないといけないそうです。

んなアホなって笑

そらみんな辞めるし求人が来ないっていうのもわかりますよね。

 

とにかく配りゃいいというのが会社の考えだそうで

個人で配る人は深夜から配ったりする人も多いんだとか。

でもいくら早く仕事を終わらせたいからって夜中にポストの音が

なるのって不気味ですよね。

そういう規約やルールもあってないようなポスティングのお仕事。

総合的に考えてご縁がなかったと続けることを辞退しました。

 

それでも一ついい経験ができたと思うとツイていますね!

ありがとうございます。