BIG LIFE

あなたのつま先がいつも希望へ向かいますように

半年間、一人暮らしをしてわかった最初にそろえたい本当に必要なもの。

昨年の夏頃から引っ越しをして半年が経とうとしているので、
これから一人暮らしをはじめるあなたに参考になればと書いておきます。

どこかの記事で書いた一人暮らしの必要なもの。
ベッドやソファーや冷蔵庫や洗濯機などなど。
生活に必要な家具や家電。
半年間生活をしてみえたものがあったのでこれから一人暮らしをする際の何かの参考になれば幸いである。

私の場合はじめての一人暮らしだったので、友達を呼んで鍋パもするだろうし、泊まったりするかもしれないし。
なーんて考えながら家具や家電を揃えていった半年前の自分に言いたい。
そんなことやってる時間はないから一回落ち着け。と。

目標を達したいから引っ越しをして一人暮らしをするのに鍋パなど浮かれている場合ではない。
いや、実際本当にそうだった。
見知らぬ土地、人、馴れない環境。
鍋パや一人暮らしを満喫する余裕もなかった。

ここから半年住んで本当に必要なものを書いていきます。

まずは冷蔵庫。
これは一番小さいものでよし!
少し大きめのものを買ったけど全く必要ありませんでした。
少しの冷凍スペースと冷蔵できれば充分です。
モリタとかダイウーとかね。
できれば日本のメーカーさん、このへんの商品顔晴ってほしいなあ。

それからベッド。
合皮でもいいからソファーベッドにするべし!
次に引っ越すときもひとつで済むし
別々で買う必要はほんとになし、実家にあるソファーベッドの便利さに気づいてからは次に引っ越すなら絶対にソファーベッドにします。

そして、私にとって一人暮らしの一番の問題は食事と食費。
スペースの問題のせいにしていたが、絶対これだけは買ったほうがいい!
いや、あえて言わせていただきたい。
何を差し置いても

「炊飯器と電子レンジは絶対に買ったほうがいい!」です。

引っ越し前から自炊しないと言ってはじめた一人暮らしだったが、節約を考えるとどうしても食費を削るしかない。
でも、食べることは生きること。
そう考えるとご飯だけは自分で炊いてあとのおかずは安く上げることが一番だと感じました。
だいたいスーパーのご飯が150円で×30日としても4500円。5kgのお米を買っても2000円で炊きたての温かいご飯が食べられる。
次に引っ越すときは何を買うより先に3合炊きの炊飯器を買います!

温かいご飯さえあれば納豆、味噌汁でも充分なおかずです。
こんな平成も終わるという時代に

温かいごはんが食べたい
温かいごはんが食べたい
温かいごはんが食べたい

一人そんな気持ちに何度も何度もなりました。
スーパーで売っているご飯も毎日買えば5キロの米を買って炊くほうが美味しいです。

あたたかいご飯を食べられるしあわせ。
そんなことに気づいた一人暮らしでした。

まとめると一人暮らしこれを揃えば間違いない。
小さく少なくはじめるべし!

1.小さい冷蔵庫
2.ソファーベッド
3.洗濯機 中古
4.炊飯器
5.浄水ポット
6.パイプハンガー

半年間、一人暮らしをはじめてわかった半年前に戻って買うならまずこの6点でスタートします。
これは間違いないって。
布団も家から持っていけばいいし、まずはこれだけ揃えれば充分に一人暮らしをスタートできます。