BIG LIFE

あなたのつま先がいつも希望へ向かいますように

HANOI ROCKS フェアウェルジャパンツアー 名古屋&赤坂(2009)

完全に安室ちゃんロスです。

思えば小学生の頃はじめて恋をしたのは安室ちゃん。

引退だなんて寂しすぎます。

 

太陽のシーズンやTRY MEが大好きでした。

愛してマスカット知ってる!?

そんな安室ちゃんがまさかの引退。

小室ファミリーじゃなくなってからも

たまにアルバム買ってました。

STYLEは本当に大好きなアルバムです。

 

 安室ちゃん今までありがとう。

こっそりどこかで会いたいです。

 

今夜はハノイロックスの解散ツアーの思い出。

 

ムーミンで有名なフィンランドが産んだ伝説の

ロックバンド、ハノイロックス。

 

はじめてハノイロックスを知るきっかけに

なったのはマイケルモンローが

STEVE STEVENSと一緒にやった

エルサレムスリム(マニアック〜)

知ってる人いる?笑

 

もちろんSTEVE  STEVENSの影響だったわけですが

ちょっ、だれや?この王子様みたいなボーカルは!

そこではじめてマイケルモンローを知るわけです。

ないものねだりでこの美しいマイケルモンローに

心惹かれていきました。

 

そう、レイに憧れるユダのように。

そうか、俺はユダだったのか。

 

一番はじめに買ったアルバムはもちろん

f:id:biglife:20180912223517j:plain

 

2009年ハノイロックスの解散がアナウンスされて

行われた最後のジャパンツアー。

 

大阪公演はジャーニーとかぶっていて

僕はジャーニーを優先しました。

しかし、なぜか心がスッキリしない。

 

急いで翌日の名古屋公演のチケットを取って

少し早めに仕事を終わらせて新幹線で

名古屋まで。

f:id:biglife:20180912223803j:plain

それが人生ではじめてのハノイロックス。

前日のジャーニーが霞むほどの

経験したことのない凄まじいライブ。

フルセットでほぼMCなしの

ロックンロールショウ。

指定席なんてあるわけなく

始まってしまえばそこはもう汗水交わる地獄絵図。

右は可愛い女の子。

左は小太りのおっちゃん。

頼む、5センチいいから

このおっちゃんとの空間がほしい!

汗が、、

もう勘弁してくれ!

 

エアロもストーンズも、

もちろんすごい。

でもねエアロ見たとき正直

ここまで感動はしなかった。

 

だってミスアシングで総立ち。

あとは座ってゆっくりってダメっしょあーた。

 

帰りの新幹線でフライヤーを見ると追加公演で

東京赤坂ブリッツがあるのを発見。

 

そのとき心の声が聞こえた。

行け、行くんだ俺!

これは自分の声なのか、

丹下のおっさんの声なのか。

 

初ハノイで衝撃を受けた名古屋公演。

何としても、もう一度どうしても見たい!

 

しかしチケットを探すもなかなか手に入らず

どうしようかともがいていたら

mixiで知り合ったハノイファンの素敵な女性が

メッセージをくれて

『当日券出るみたいよ、行っておいで』

って教えてくれました。今でも感謝。

心からありがとう。

 

東京公演最終日。

僕は財布となぜかタオルを一枚だけもって

お昼に新幹線に乗っていざ東京へ。

 

赤坂について当日券売り場に到着。

もちろん一番乗り。

だって着いたの昼の1時やもん笑

だーれもいない穏やかな赤坂サカス、、

 

販売は夕方5時からだったけど

なるべく早い番号が欲しかったので

4時間意地でも待ってやろうと思っていたら

後ろから

「あの〜今日のチケット探してます〜?」

ってお兄さんが声をかけてくれて

(東京まで来てダフ屋か・・)と思っていたら

「定価でいいんで買いませんか?」って。

どうやら一緒に行く予定だった人が

来れなくなったみたい。

 

まじでツイてるぜ!って思っていたら

「よかったらまだ時間あるんでお昼ご飯一緒にどうですか?」

って。

(東京にも優しい人がおるもんやな〜)

って思いながら中華料理屋さんに入りました。

 

関西から来たこと、チケットも持ってなかったこと。

名古屋に行って感動したこと。

色々話をしてあっという間に4時間が経ちました。

チケット無駄にならなかったからって

お昼ご飯までご馳走になりました。

 

すごく早い番号のチケットだったんですが

僕たちの横で当日券を買って待ってる人たちの列が

すごく後ろだったので本当にラッキーでした。

f:id:biglife:20180912145223j:plain

最終日だけ一曲目がTragedy。

もう飛ばす飛ばす!

これがロックンロールかっていう

もうお手本みたいなライヴでした。

 

マイケルさん次の曲にいこうとしたら

後ろでドラムが休憩してて

「こらっ、何休んどんじゃい!」

みたいに言ってて笑

 

あのほっそい体のどこに

あんなパワーがあるのか不思議でした。

 

f:id:biglife:20180912145154j:plain

     ガラケー時代の写真なんで荒いですね笑

 

今まで結構な数のライヴを観てきましたが

いまだにハノイロックスを超えるライヴを

観たことがありません。

 

マイケルモンローの華やかさが注目されがちですが

やっぱりアンディーマッコイさんが素敵でした。

マイケルモンローはかっこよくて当たり前。

 

アンディマッコイさんは

ステージング、衣装、ギター。

何もかも完璧でした。

これは乱世を生きてきた男だから

為せる業なのか。

 

花火のようにスパークして

一瞬で終わったライブ。

 

 今でも決して忘れられないライブです。

将来神様に人間界で一番楽しかった思い出はなに?

って聞かれたら語尾がかぶる勢いで

『ハノイロックスのライブ』って答えます。

 

帰りは深夜バスで帰ったんですが

そのお兄さんなんとバス乗り場まで見送りに

来てくださって。

本当に優しい物静かなお兄さんでした。

心からありがとう。

 

チケットも何も持ってなかったけど

思い切って行動すれば道は開けるもんだと

バスの中で一人飲めないビールを飲んで

東京の夜景を眺めながら関西に帰りました。

 

夜行バスは寝られへんなあと思って

タオルを顔に当てて寝ていたら気づけば

もう朝の6時でした。

 

結局タオル役に立ったがな。笑

お後がよろしいようで