BIG LIFE

No Regrets, This is your LIFE!

氷室京介 KYOSUKE HIMURO TOUR (2004) SOUL STANDING BY〜 京都会館第一ホール

カリスマと聞いてすぐに頭に浮かぶ人。

それは氷室京介

正直ボウイよりもソロの方が断然かっこいい。

魂を抱いてくれのPVはいまだに衝撃でした。

 

大学一年生のころの話。

このSOUL STANDING BYの京都公演は

よく覚えている。

 

高校時代の氷室仲間と

ロームシアターの(当時は京都会館)ライブに行く約束をしていた。

 

ライブ当日。

夕方の最後のゼミの時間。

担当の先生は僕がそわそわしているのに気づいた。

やたらと時計を見ていたからだ。

 

『今日何か用事でもあんのか?』

『実は今日、氷室京介のライヴ観に行くんです。』

・・・

『おい、はよ準備して行ってこい!』

 

先生とてもありがたかったが

大学とはつくづく自由な場所だと思った。

 

後日話をするあとゼミの担当の先生は

年末にエアロスミスのライブに

行くほどロック好きだったそうな。

どおりで気が合ったわけだ。

 

すぐに帰り支度をしてなんとか開場に

間に合った。

二階席の最前列。

 

ライブを見て帰りに二人でステーキを

食べに行ったとき、

この友人から衝撃の話が。

 

『俺こないだ親父に氷室の話してん』

『うん、ほんで?』

おとん『え?氷室?』ってびっくりしよってな。

 

親父がビールグラスをテーブルに置いて

『昔の話やけど俺が軽トラで仕事から帰ってる時に

 えらい人気の歌手おってな、もうすごい人やから

 スタッフのにいちゃんに(すいません、彼をどこどこまで

 送ってもらえませんか?)って言われたんや』

 

って。

 

『別にええけど、

 言うて乗ってきたんがこれまた男前の

 香水のええにおいするにいちゃんでやな。

『大変やなぁ人気もんは』

 って話してたんや。

『そや、確か名前がひむ・・』

 

おい、親父。あんたなんで今まで黙ってた!

自分の親父がソロデビューしたばかりの

ヒムロックを車に乗せて送ったとか。

 

いつもチョけてる親父やけど

そんとき真面目に話しとってなって。

 

その話の真相は今でも謎のまま。

いや、ありえそうなのが逆におもしろい。 

 

f:id:biglife:20180908062610j:plain