BIG LIFE

あなたのつま先がいつも希望へ向かいますように

バーテンダー日記 Vol.8 宅飲みでお店の味! 現役バーテンダーが教える美味しいカシスオレンジの作り方

おかげさまでありがたいことにバーテンダー日記は
みなさんに楽しんでいただいています、感謝!
ありがとうございます。

やっぱりバーテンダーはそれだけ注目されているということでしょうか。
お酒の作り方や、接客方法など今までの経験を
書いていくので読者登録してくださると励みになります。

今夜は女性に大人気、カシスオレンジをつくりましょう!

これは今までの経験上、女性のほうがお酒の浮気をします。(笑)
言い換えると好奇心が旺盛でオーダーの仕方も抽象的なんでとても楽しいです。

例えば
「今日は気分がいいから赤いやつお願い!」
とか
「落ち込んでるから元気になるやつお願い!」
とかね(笑)

落ち込んだり元気を出してあげたいときは
柑橘系でお作りします。
そういったカクテルも作り方と一緒に今後紹介していきます。

逆に男性のお客様はお酒の浮気はほぼありませんでした。これが好きだからこれ!みたいな。
冒険もあまりないので、気に入ったお酒を飲み続けるお客様が多いように思います。
恋愛になると、、、それはやめときましょう(笑)

カクテルをオーダーされるお客様は余程の通か先ほどのお客様のように知らないけど抽象的かどちからです。現在では知識やレシピもネットのおかげで普及しました。ただですね、普及したネットではレシピはのっているけど、どうしても自己流になっちゃうんで本当にそのカクテルが美味しくつくれているのかわからないままになってしまいがち。

そんなお悩みはわたくしが解決して差し上げます。
素人さんマスターより遥かに美味しいカクテルを自宅で作れるようになりますから!

今後はシェイカーの振り方や、シェイカーを使ったあなたのカクテル、このイメージ→🍸のようなものを伝授していきます。

今夜はカシスオレンジの作り方です。

え?カシスオレンジ?と思われたかた。
なぜカシスオレンジをチョイスしたかというと
ベースのお酒がリキュールなんですよ。
リキュール類は重たくて粘度が高いので
少しコツが必要です!

1.まずはロンググラスを用意します。
2.市販のかちわり氷を6割ほど入れます。
(このとき氷が割れないようにグラスを傾けて静かにいれます。)
3.ルジェなどのカシスリキュールを用意して45ml氷の霜をとるように氷に当てるように注ぎます。
(カシスなどの粘度が高いリキュール類はメジャーカップに注いだあと、キャップを閉める前に必ず口をキレイに拭いてからキャップを閉めること!)

4.そして、カシスを冷やすために20回ほどステアします。(ステアーとは混ぜるという意味です)
5.そして、氷とグラスの隙間を狙いオレンジジュースをグラスの8割まで注ぎます。
6.仕上げに20回ほどステアーします。
(このときに底のカシスをかき上げるようにステアーをするとよく混ざります)

完成です!
どうですか?美味しいでしょう?
何を使うかじゃなくてどう作るかが重要です!

オレンジジュースをウーロン茶に代えると
カシスウーロン。
オレンジジュースをソーダに代えると
カシスソーダに。
(ソーダを注ぐときは前回のハイボールのように必ず氷とグラスの隙間を狙い、ティースプーンの裏側の丸いほうにソーダを静かに注ぎます。)

www.biglife-blog.com


今夜はカシスオレンジの作り方でした!
女性にとても喜ばれるカクテルです。
ぜひ宅飲みで作ってみてくださいね~😃