BIG LIFE

No regrets, this is your life!

バーテンダーはやめておいたほうがいい

私はお酒が得意ではありません。

 

しばらくの間ブログを書いていませんでした。

 

この間、履歴書を持ってバーの面接に行き続けました。

とりあえず生活の安定させるために二件合格したものの

結構な数の面接に行ったからこそわかったことがあった。

 

それはちゃんとしているお店としていないお店が

はっきりしているということ。

 

ジャズが流れて優雅な時間をなんて求人には書いてあるのに

マスターがよれたスウェット着ていたり

傘がバラバラに置いてあったり。。。

 

お店選びは慎重に。

 

昨日はデビュー戦だったが素敵な常連さんに絡まれつつも

なんとか営業を終えました。

 

正直ここまでとても長かったです。

引っ越してきて約3ヶ月間貯金だけで生活していたので

決まってホッとしているものの

そもそもバーテンダー自体を長く続けるつもりがないこと。

正直バーテンダーというものに夢を見過ぎていたこと。

街であろうがなかろうがあまり関係ないこと。

 

はじめは地元のBarを中心に面接に行っていました。

バーテンダー募集って書いてあってもいざ蓋を開けると

なんて何度あったかわかりません。

 

求人なんてどこもいいように書くよねとは友人談。

 

これから面接に行くあなたはショットバーがおすすめです。

要は一杯いくらのやり方。

 

バーテンダーといってもいろんな形があります。

オーセンティックな蝶ネクタイにシックなスタイル。

 

セット料金で飲み放題なお店。

カラオケや騒ぐのがメインなのでちゃんとお酒を提供したい

スタイルではありません。

 

私はバースクールに通ったもののそのことは

時給には全く反映されません!

面接に行って技術や理論について勉強しましたって

言っても「あっそ」みたいな感じでした。

 

昼夜逆転の生活をするのに1000円以上もらえないと

割に合わないでしょ?

お金を稼ぎたいならバーテンダー はあまりいい条件とは

言えません。

 

そもそも私はお酒が苦手です。

日本人はドイツやヨーロッパの人と違い、アジア人の中でも特にアルコールを分解する

肝機能が弱いんです。

だったらなぜバーテンダーに?

前職に給料に不満はなかったし待遇にも不満はなかった。

だけど、このままその仕事を続ける未来も描けなかった。

 

友人やお世話になっている先輩方に相談したら

やっぱり接客業に向いていると。

音楽も好きだし、だったらバーテンダーはいいんじゃないかと。

その気になってバーテンダースクールに通い始めた。

 

卒業して街に引っ越し稼いでやる!と意気込んで来たものの

求人に出ているお店に面接に行ってもがっかりすることばかりでした。

 

もしこれからバーテンダーをやりたいなと思っている人がいたら

開業コースもあるから思い切って自分のお店をやったほうがいいと思う。

 

求人の面接に行ってもマスターの

靴が汚かったり、トイレが汚かったり、傘が無造作においてあったり。

言い出せばきりがないくらいだ。

 

コンセプトがフラフラしていたり、偉そうだったり。

働ければどこでもいいわけではない。

成長できる場所、人、そしてもちろんお金も大事だ。

 

 

そしてスクールについて思うのは

セット料金のお店、ショットバー以外でバーテンダーを

考えているあなたは勉強しなくちゃなんて思う必要なし!

 

ボトルを卸してもらってそのお酒で水割りやソーダ割りを

作るだけ。

 

本格的にバーテンダーをするならショットバーがオススメ。

でもね、、酒税が上がったりそもそもお酒の需要がなくなってきている中

飲食業の特に飲店の将来は私は明るくないと思う。

 

昨夜も酒屋さんと少し話をして教えてくれたのも

最近は・・・・なんですよ〜って。

 

まあ酒を飲まない子が増えてるからねって

自分を棚に上げていうわけではないのですが

本当にその通りで。

 

「とりあえずビールで〜」なんて時代はとっくに終わり

逆にビールじゃない人なんてよく聞くよねと昨夜の話。

 

せっかく引っ越してきたのでもう少し住んでみようと思うが

正直2年経ったら田舎に帰ろうと思う。

 

同期で卒業した友人たちは親から、国から借金して

それは立派なお店を開業されたが

たまにふらっと除いてもお客さんがいなかったり

坊主の日もあるよなんてことも。

 

もし自分がお店をやるなら6席くらいの

看板も出さないそんなお店を将来考えています。

 

だけどね、やっぱりおすすめできないねバーテンダーは。

朝と夜は逆転するしね、タバコの煙も嫌だしね。

ある程度ルックスに自信があってお酒も飲めてなんて人には

向いているのかもしれないけど

私はお酒飲めないし顔もイケメンではないから。

ただ接客は好きだしトークはできるからその点では

まだかろうじてやれているのかなと。

 

とにかく今回決まったお店でやれるだけがんばってみます。

応援してくれる家族も友人もいるしね。

 

いつでも帰っておいでとは言ってくれるけど

逆に甘えられないなと。

 

たまにはこんなブログも、ね。

 

(nie3さんスターをありがとう!

 anotherstyleさんスターをありがとう!)