BIG LIFE

No regrets, this is your life!

悟ればつまらなくなる。世の中、知らないままの方が幸せかもしれない。

私の祖父の夢はクラウンに乗ることだった。

祖父はメタリックの紺色のクラウンを手に入れた。

そんなクラウンを免許取り立ての私はこっそり

朝方勝手に乗って行こうとした時

ガレージの縁石にぶつけてしまい

メタリックの下地が見えるほど傷つけてしまった。

 

祖父母の幼少期時代は白いご飯が食べられなかったという。

私はその話を信じていなかった。

しかし、現代史、特にここ100年ほどの日本の歩みを学ぶと

本当に申し訳なく思った。

小学校しか出ていない、読み書きも満足にできない。

そんな中でどうにかこうにか生きてきたことだけでも

私は祖父母を尊敬してやまない。

 

そしてバブル期、私の両親の時代は物欲の世代だ。

新しいものがどんどん増えてあれも欲しいこれも欲しい。

欲にまみれた時代。華やかである。

当時の写真を見てもワンレン、ボディコン、舘ひろし。である。

平野ノラを笑ってはいけない。

そんな時代が本当にあったのだ。

 

そして私世代。

どちらかというと物は充分にある。

あえて熱烈な欲といえば金銭欲がある。

私の家は裕福ではなかったから特にその思いは強烈である。

裕福ではないと書いたが不自由させまいと

特に祖父母の協力があったからここまでやってこられた。

 

そして次の世代・・・

 

なぜこんなことを言いたいか。

私は前職で行き詰まった。

そこそこお給料をもらい、そこそこ好きなことができる。

ある日、綺麗な夕焼けを作業場から見たとき

このままで終わるのは嫌だと強烈に思った。

 

そしてバーテンダーの道へ。

自分の店を持つ。

話術で売り上げを上げる。

私にぴったりだと思った。

どこかで働くにも水商売はお金がいい。

本当は11時頃寝たいにも関わらず。

 

地元ではバーの求人がなかったので

街まで出てきたものの、なかなかこれといったバーが見つからない。

応募して面接にはいくもののバーと書いてあるのに

中はラウンジだったり。。

せっかくバーテンダーを志したにも関わらず

またここでいい具合に行き詰まっている。笑

最終的には全てうまくいくことがわかっているので

変な焦りはない。

 

そんな中タイミングよく友人が電話をくれた。

車の修理が仕事の彼。

なぜか車の話になり将来私はベンツに乗りたいと言った。

なんでベンツ?と聞かれて。

一番いい車だからと答えた。

 

私は車の知識はあまりないのでよくよく話を聞くと

上には上があることがわかった。

それは私のギターも同じだと。

本物のギブソンレスポールはもう2000万円を超えている。

購入したことはないが弾かせてもらったことはある。

 

だからというわけではないがもうそんなに欲しいギターもない。

どちらかというとちゃんと音が出たらなんでもいいとさえ思う。

人生悟ればつまらなくなる。

高級外車に乗れば軽自動車で充分。

いや、走ればなんでもありがたい。そう思うと彼も言った。

 

話はそのまま仕事の話へ。

好きなことを仕事にとはよく聞く。

私はそのことを避けようとしていたのではないかと考えた。

 

祖母によく言われた。

大学に行っていい会社に入って・・・

祖母の時代はそれでよかった。

 

人工知能の進化は間違いなく人間の仕事を減らす。

銀行も公務員もなくなるだろうし

料理や車の運転も全てAIがやるだろう。

だいたい60%の仕事がなくなると言われている。

もちろんテレビ業界や芸能界もなくなるだろう。当然だ。

 

あれ?元に戻った。

安定する仕事を探し求め生きてきた数年前。

それも間も無く終わる。

そして次は人工知能が人間に変わり働く。

生き残るために人間ができる仕事を求める。

一段上がり一周した。

 

だったらお金がいいからとか残る仕事とか言わずに

好きなことを追求する方が幸せなのではないか。

 

ブレードランナーや攻殻機動隊の世界がいつかは

実現されるのか。

母の手料理の味も家族で旅行に行く楽しみも

なくなっていくのか。

この地球上のこれからを考え悟れば

いつかは人間がいなくなるのも考えられる。

そのうちクローン人間が誕生しDNAのデータのやりとり

なんかも行われたりするかもしれない。

 

悲観しているのではない。

私は働くことが好きだから。

 

ここにきて私は自分と向き合わなければならない。

金銭欲と自己実現欲求をどう満たしていくか。

もっと手段があるはずだ。

 

友人は最後に私にこういった。

 

No. Try not. Do or do not. There is no try.

違う、やってみるではだめじゃ。

やるか、さもなければやらないかじゃ。トライなんて存在しない。

マスターヨーダの言葉だ。映画通の彼らしい。

確かにあれもこれも考えすぎて今を見れていなかった。

 

バイトでもなんでもいい。

とにかく好きなことを思いっきりやろう。

気づきをくれた友人に感謝したい。

 

今夜もありがとう。