BIG LIFE

No regrets, this is your life!

Valley Arts USA custom pro 85' ToTo Steve Lukather大先生

ニッチなギターネタを。

 

今夜はギターの紹介なんかしちゃったり。

1985' Valley Arts Custom pro USA

 

アフリカという曲でグラミー賞を受賞した

アメリカのバンドTOTO。

 

元はスタジオミュージシャンのスーパーテクニシャン集団です。

(人のバックで演奏したりCDを録音するときに演奏したりする人たち)

 

80年代TOTOのギタリスト

スティーブルカサー大先生が弾いていた

Valley Artsというギターがずっと気になっていて

たまたまタイミングよく購入できることになり

(年々手に入りにくくなっているのは

 ファンが大事にして手放さないから?)

遂に入手することができました。

それがもう数年前の話。

 

私にとってレスポールのイメージが強いルカサー大先生ですが

はじめてI'll Be Over Youのプロモを見てからと

いうもののこのギターの存在がずっと頭の

片隅にありました。

f:id:biglife:20181115110624j:plain

 動画を貼ろうと思ったんですが

再生されないので

検索用に『TOTO  I'll Be Over You』

でコピペして検索して見てください。

 

見た?見ました?

めんどくさがらずに右クリックして

グーグルで検索をポチして!

 

はい、5分待機します。

 

見ました?

嗚呼もうたまらんです、、

どうですか?この空気感、

映像で充分に伝わるでしょ?

 

今みたいに4Kだのなんだのってそんなんいりません。

このざらつき感っていうんですか?このフィルム感。

頭にハードディスクがあるなら

埋め込みたいくらいです。

 

一度アメリカに行った時に感じた空気感が

見事にパッケージされているとても素敵なPVですね。

うっとりしちゃいます。

 

このValley Artsというブランドは当時とても高級なギターでした。

ヴィンテージギターを買うかヴァレーアーツを買うかの二択で

最新のギターを選ぶならヴァレーアーツだったようです。

 

僕はビンテージのストラトキャスターも持っていましたが

もう性格が真反対のギターです。

 

電池で駆動するEMGというPUを搭載して

まとまりのある整ったサウンド。

非常に良くできた素晴らしいピックアップです。

 

よくニュアンスが出しにくいといわれるEMGですが

そもそもニュアンスとかを求めるピックアップではありませぬ。

 

バットとグローブを買ってきて

サッカーができないって言うてるようなもんで。

 

ラックとかの機器で音を出すとよくわかります。

逆にFenderのブラックパネルとかで音を出しても

あれ?ってなりますから。

 

要は何を求めるか、どんなサウンドを出したいのか。

ギターサウンドはこの一言に尽きます。

 

ポップスやハードロックを録音すると

最強に抜群のサウンドを出してくれます。

f:id:biglife:20180915113914j:plain

 

もうパーフェクトとしか言いようがない私の相棒。

 

ただ外では使わないので録音とかに呼んでくれたら

これ持っていって弾きます。

 

これは80年代半ばのモデルなんですが

独特の歴戦を生き抜いてきたオーラがあるんですよね。

Suhrも初期は本当に良かったんですが最近のは・・・ねぇ。

しかしSuhrもいっぱい買いましたよ私。

 

ヴァレーアーツには高級感もあるのですが

ハンドメイドの香りもしっかりあります。

 

 

生まれ年が一歳しか変わらないので

ほぼ同い年のこの相棒。

 

今まで散々ギターや機材を買ってきました。

もう欲しいのといえば3000万円するレスポールくらいで

ある意味やりきったかなとさえ思います。

 

こいつだけはおじいちゃんになっても

ずっとそばにいてほしい、そんなギターです。

 

TOTOがBGMのお店とか素敵よね。

エステとか小さな雑貨屋さんとかにぴったり。

 

80年代生まれのあなたにはドンピシャリな

どこか懐かしいあの頃を思い出すそんな音楽です。

 

ぜひ!

 

TOTO/Fahrenheit(1986)

f:id:biglife:20180929152057j:plain

ジョセフウィリアムスが加入して一枚目のこのアルバム。

一曲目のTill The Endからガッツポーズです。

 

そうそう!この音なのよ〜!せんせ〜

f:id:biglife:20181115141245j:plain