BIG LIFE

No regrets, this is your life!

AIが人間に変わって働く時代に変わろうとしている今だからこそ

笑顔が大事!

 

HMです。

 

機械やロボットの発展、進化は目覚ましい。

昔金曜ロードショーで見た今でも大好きな映画

「ターミネーター2」2ね!

話もしっかりできていて何度観ても

観てよかったと思える映画だが

今ではそんなに気軽に見れる映画ではなくなった。

 

人工知能が感情を持ち、自分たちの判断で

核戦争が起きてしまったら。

これは夢物語ではない。

ターミネーターが現実になるかどうかはわからないが

人間の英知を超えた存在がもうすぐそこに迫っていると

言えるのではないだろうか。

 

ロボットやマシンを便利に使う、これは素晴らしいことだと思う。

でも人間が働く仕事がどんどんなくなっていく。

なんでも楽になる。何もしなくてもよくなる。

肉体はなくなってもデータの中で生き続けるなんてことも

ありえるかもしれない。

(昔SPEED主演でそんな映画あったよね?)

字も書かない、計算もしない、言葉も話さない。

そんな風になるのだろうか。

脳内にハードディスクが埋め込まれて

アプリをインストールとかするのだろうか。

 

銀行や公務員の仕事もなくなるだろう。

そんなことを考えながら過ごしていると

ふと思う。

 

人類はどうやって生きていくのだろうか。

人類の存在してる意味はなんなんだろうか。

 

じゃ仕事がなくなってもご飯が食べていける。

働かなくてもベーシックインカムで国から毎月

お金が支給される。

好きなことをして生きてけるのは聞こえがいいが

じゃ食って寝てやりたいようにやって

寿命がきたら魂だけなくなってデータで生き続けるのか。

 そう思うと進化することはいいことなのかと考えてしまう。

 

小学生の頃。

隣の幼馴染のお父さんは夕方軽トラックで汚れた服でいつも

帰ってきていた。週末はその軽トラックで私も一緒によく

焼肉に連れて行ってくれた。

セピア色の写真のように今でもはっきりと覚えている。

 

保育園に行くのは嫌がった私を、自転車に乗せて

「今日は天気がいいからお出かけしよっか」

と言った母の記憶も。

 

そんな体験も経験も思い出も何もかもなくなっていくのだろうか。

小さなアパートで家族で夕食を食べる幸せも

公園で走り回って遊ぶ幸せもなくなっていくのだろうか。

 

お店だってこれからはどんどん機械化になっていく。

銀行だってコンビニだって無人になっていくのだろう。

 

届くのに二週間かかったエアーメールも今ではクリック一瞬で

地球のどこへでも届く。

 

でも私は接客業は無くならないと思う。

画面で購入してもそこに人の温もりや温度を感じないからである。

 

今はどこでも似たような商品を買える。

でも私はなぜわざわざ店に足を運んで物を買うのだろう。

きっと人から買いたいからだと思う。

触って見て聞いて納得して買いたい。

なんでも安ければいいってもんじゃない。

 

同じ商品を買うなら貴方から買いたい。

私はいつもそう思われたくて働いている。

 

そんな風に物の見方になると

私がいつもお店に買いにいくときにチェックするところは

たったひとつだけ。

それは

 

「笑顔でいらっしゃいませ」

 

を言ってくれるかどうか。

 

最近気付いたことだけど、なぜか笑わない人が多い。

いや、多すぎる。 

やらない人が多すぎるからこそやっている人の価値が大きくなる。

 

神様が人間に唯一与えた権利は笑うこと、笑顔になること。

そして相手を笑顔にしてあげること。

 

人工知能が進化しても決してここだけは譲らない。

 

よく本を読んでも笑顔が大事と書かれているが

これからますます笑顔や思いやりといった

人間の本来あるべき原点がとても大事になってくる。

私はそう思う。

子どもには一緒に読み書きそろばんを習わせたい。

 

だからあなたも一番近くにいる家族や友人を

笑顔にしてあげるところから一緒にはじめましょう!

 

今日もありがとう!

(kotorioさんありがとう!

   amaguricafeさんいつもありがとう!)

 

HM