BIG LIFE

No regrets, this is your life!

逆流性食道炎を自力で治した_『第三話』まずは体の内側から編

こんばんは、HMです。

第一回と
第二回は
記事はこちら↓
www.biglife-blog.com
www.biglife-blog.com



苦しかった胃カメラをやってみて
胃の中を確認できたのは
よかったもののさてそこから
どうしたらいいものか。

素人の浅知恵で考えて思い付いたのは
まずネットで色々調べること。
一日中ネットの前に張り付いて
メモをとったりした。

結果、これが精神的に答えた。
最悪の場合こうなるなどの情報がありすぎて
胃カメラを飲んで納得したものの
また精神的に不安になっていく。
調べる、不安になる、でも調べる、また不安になる。
それの無限ループ。

ここで一度ネットから離れた。
心の状態は胃カメラと違いと目に見えない
精神的なもの故自分でコントロール
することは非常に難しい。

一番はじめの吐き気が止まらない
ときから肉体的にもそれ以上に
精神的にもビクビクしていたからだ。

神経過敏症。
寒気がすればどこか悪くなっているんじゃないか。
体の些細な変化にも敏感に反応し
果てには不眠症にまでなってしまった。
本当に毎晩眠れなかった。

ネットには良い面、良くない面があるが
情報過多が自分には良くない面で作用した。

当時ぐっすり寝られた日など
正直1日もなかった。

あげくの果てには脳波までを
見てもらおうとする私を家族は
本当に心配してくれた。

さて、ではどうやってこんな
体も心もなよなよしい弱気な自分から
現在ではすこぶる健康状態まで
立て直したか。

これは三つの方法を試したからである。
なんでもいいと言われていることは
真偽は別として身をもってなんでもしてみたといっても過言ではない。

その三つとは
1、体の内側からアプローチ
2、体の外側からアプローチ
3、心を強くする

今夜はまず第一の体の内側からどうしたかを書いてみたい。
ネットの良い面を活用してたどりついたのは
これ
マヌカハニーを朝晩食べるようにしたこと。

健康に気を使っているあなたには説明は不要かもしれないが
マヌカハニーとは、
ニュージーランドだけに自生しているフトモモ科に属するマヌカの木から採取された蜂蜜です。
このマヌカハニーは特別に強い抗菌力がある蜂蜜でニュージーランドでは
治療目的にも利用されており、
創傷、歯周病、口内炎、扁桃腺炎、皮膚疾患、胃・十二指腸潰瘍、胃がんの
予防や治療などに効果を発揮することが認められています。とのこと。


マヌカハニーは熱に強いので
朝はお白湯にスプーン大さじ一杯を
溶かしてゆっくり飲むようにした。

夜は寝る前の歯をみがく前に
スプーン大さじ一杯を口で溶かしながら
飲むようにした。

スプーンは木製やプラスチックを使う。
金属製は蜂蜜と化学反応が起こってよろしくないようだ。

朝ごはんはもちろん食べない。
昼も抜くか軽いものをたべる。

夜も野菜や果物をよく食べていた。

すぐに効果がほしかったので
550と一番殺菌効果が高いものを
選んだ。
健康になったあとも250を現在も常用している。

濃いキャラメルのようなこのマヌカハニーだが
これはコクがあって私は大好きだ。
寝ているあいだに
マヌカハニーが胃の周りをコーティングしている
イメージで飲んでいた。

リンクを貼っておくけど
もちろんここから買わなくてもいいですからね♪


ありがたいことにここ数年、
風邪や体調を崩したことはほぼないが
それほど効果があるということか。

マヌカハニーは人間の体の中にある免疫力を増強する。
本来病に打ち勝つにはこれしかないのだ!

こういうものは続けている間は
わからないがやめたときにわかるものだ。

そういう意味では健康維持のために続けている
ものといえるのがこのマヌカハニーです。

子どもは苦いと感じるかもしれないが
大人にはこのビターな感じが
受け入れられると思う。

体の内側からどうしていくかを
考えた結果、このマヌカハニーにたどりついたのはラッキーだった。

なお、子どもに与えてもいい年齢制限があるようなので
ネットで調べてから食べること。

今夜もありがとう。
(amaguricafeさんいつもありがとう!
como-kumaさんいつもありがとう!)

次回へ続く

f:id:biglife:20180928185516j:plain