BIG LIFE

No regrets, this is your life!

【食レポ】ラーメン親爺 京都のおすすめ 醤油ラーメン

Welcome to BIGLIFE!

こんばんは☆
今夜もあなたにお会いできて嬉しいです✨

夏バテしてませんか?
まだまだ暑い日が続きますね。

バーテンダーの僕の活動時間は夕方から6時からです。
夕方型ですね。

日差しが強く紫外線がギャンギャンの間は
室内にいます。

だもんで、
太陽が照りつける夏に
ギャルたちと海に行くなんて
ことはありませぬ。

パラソルの下でかき氷食べるならオッケーです!
て、誰が誘うねんそんなやつ(笑)

今日は気に入ったお店は自分だけで
こっそり楽しみたい心の狭い?僕が
オススメする醤油ラーメン屋さん。

京都嵯峨野山陰線
花園駅から徒歩約10分。

ラーメン専門店
『親爺』さんでっす。

もう親爺さんには何年も通っていますが
醤油ラーメンが好きなあなたには
是非食べてもらいたいですね!

僕がはじめて行ったのは
母に連れられていったのが最初でした。

母の職場が近くて
僕の学校が近かったので
三者面談の帰りに連れてもらいました。

今までラーメン屋さんはチェーン店しか
いったことがなくて
個人のお店ははじめてでした。
店に入ると

「いらっしゃい。」

えっ?機嫌悪い?
ってくらい無愛想なおやじさん。

母はそんなこと気にすることもなく
そんなん普通やでーみたいな顔して注文。

メニューも醤油ラーメンのみ。
あとはライス、ビール、焼豚。
夏は冷やし中華やってます、これも絶品!!

おすすめはなんといっても

『チャーシュー麺』

です。

黒っ!!(//∇//)

と思わず言ってしまうくらい
真っ黒なスープ。

色の黒さに反してすーっとのどを通過する
醤油スープ。

一度料理人の友人を連れていったんですが、

醤油ラーメンって好きで食べるけど

『スープを飲んだあとに雑味がないのが
すごいわっ!!』

って言ってました。

当たり前に食べていた醤油ラーメンですが
おやじさん。
あんたなかなかやるじゃねーか。

あまりにも好きになって
通うようになって食べにいったある日。

いつものようにチャーシュー麺を
頼んで待っていたら

じりりりりん、じりりりりん

おやじさん電話を取って
少し黙ってから

『だからチャーシューが間に合わんやろっ!』

って受話器をガチャン!

僕と友人、他のお客さんのほうに
少し振り返り会釈。

おやじさん。
あんたしぶすぎるぜ!
まるで高倉健を思わせるその不器用さ。

ある日、いつものように
チャーシュー麺を食べにいったんです。

お昼だったのでぞろぞろお客さんが。
やっぱり大人気のお店。

いつものように食べ終わって
帰ろうとしたとき
おやじさん僕の顔をみて少しはにかみ

『いつもありがとう』

って。。

はじめて見たぜ、オヤジさんの笑顔。

小さな体で大きな釜のラーメンをほぐす
後ろ姿を見るとなぜか僕は胸が熱くなります。

愛想を振りまくほど器用じゃない。

チェーン店のような派手さも
メニューの多さもない。

でもな、
俺はこれだけは絶対誰にも負けんのや
っていう無言の自信。

あの小さくて大きな背中を見れば誰にでも伝わってきます。

そんな大好きな醤油ラーメン専門店

『ラーメン親爺』さん。

是非食べてみてください!(о´∀`о)

怖そうな感じで書いちゃいましたけど
林家木久扇 師匠そっくりな可愛らしい親爺のオヤジさんです。

f:id:biglife:20180827182921j:plain


ぐるなびを貼り付けようと思ったのですが
出てきませんでした。

そんなところも超かっこいい!笑