BIG LIFE

No regrets, this is your life!

【一人暮らし】をきっかけにミニマリストという生き方に目醒める


BIGLIFEへようこそ☆


おはこんばんちは!

 今夜もあなたにお会いできて嬉しいです♪

ブログBARを始めて数週間が経ちました。

ほんとブログってとても楽しいです。

 

やっぱり日頃、お客様のお話を聞くのが仕事なので

こうやって自分の思いを言葉にして発信できる場所が

あるのは本当に嬉しいしありがたいことです。

しかもこうしてあなたとも出会えたわけですからね。

お世辞は言わないですから僕^^”

 

昨夜は実家に帰ったので家族で花火をしました。

コンビニで売っているような小さな花火です。

大きな花火大会ももちろん素敵なんですが

家族が円になってする花火も夏らしくって

なかなかいいものです、サイダーでも飲みながらね。

 

ぼくは先日引っ越したんですが、

必要なものをノートに書くと結構な数になりました。

あれもいる、これもいる、めっちゃ買わなあかんやん!みたいな。

部屋になるべく物を置きたくない僕は

必要最低限のものだけを揃えようと思いました。

 

色々ネット検索してみて『ミニマリスト』って言葉を始めて知ったんです。

どうやら必要最低限のもので生活する人のことみたいです。

 

引っ越しって初期費用がかかりますよね。

不動産契約にかかるお金以外にも家具や家電も必要やし。

でもなるべく物を買いたくない、置きたくない。

 

一人暮らしだし、時間やお金を有意義に使いたいって

思うと、どうしても物を買うときに

買わない、持たない、必要ない

って考えるようになりました。

 

しかし、このミニマリストになるためには

まず第一関門が『断捨離』でしょう!

 

引っ越す際に部屋にあったものは、

もうわっさわさ捨てましたよ。

捨てるのがもったいないものは売ったりあげたり

極力ムダにならないようにしました。

それでもまだまだあります。

それは一旦実家に預けてゆっくり片付けていきます。

 

京都には独特の文化があります。

それは着捨ての文化です。

 

聞いたこともあるかもしれないですが

ひとつの服や物を大事に使うの真逆のことで

ぽんぽん捨てて、新しいものを買っていくみたいなね。

 

ぼくはよく間違うので解釈があっているのか

わかりませんが、こんな感じだと思います。

もちろん京都生まれのぼくにもその影響はあって

着て捨てて買ってみたいなことを繰り返していました。

 

ただ、『安物買いの銭失い』とはほんとよく言ったもので

物持ちがよくない。すぐに飽きる。

 

ぼくはとても見栄っ張りだったので

同じ服をいつも着ていると思われたくない

って思っていましたし

 

お出かけやデート前にはいつも新しい服を買って

出かけていたくらいでした。

もうただの見栄っ張りです。

 

ただ一人暮らしを始めてほんとうに良かったのは

どこまでも広い部屋じゃなかったので

こういうことを考えるきっかけになったことです。

 

昔からばあちゃんはよく言っていました。

『1万円のもん10個買うなら、10万円のもん一個買って大事にし!』

今はもう染みるくらいに理解できます。

 

ぼくはちょいミニマリストまではいけそうな気がします。

ミニマリストのお友達がほしいなぁ。

中にはプロミニマリストみたいな方も

いらっしゃいますがすごく尊敬しますね。

 

ずっと永く使えるかを吟味して、

物を買うようにはなりました。

だけど今でも魅力的にみえたものは欲しくなります。

決して高いからいい、安いから悪いではないですからね。

 

男の子ってものを集めたい欲望がありますよね?

いわゆるコレクターってやつです。

ぼくもCDやギター、本やグッズを集めていた時期もあったんですが、

断捨離をしてわかったことがあります。

それは・・・

 

 

 

『ものを減らせば心が軽くなる!

 

ってことです。

思考もスッキリしますし、空間になるべくものを

置かないことで清く生活ができるようになりました。

 

そんな基準でものを買うので、今部屋にあるのは

自分のお気に入りばかりのもの。

 

ミニマリストって生き方は本当に気持ちのいいものですよ♪

もう少し極めてみたいと思います。

 

心がスッキリしないなとかモヤモヤしてるあなた。

部屋の掃除や断捨離してみませんか?

 

今日の格言

『持ち物の断捨離は心の断捨離』

 

今夜はこのへんで、またお会いしましょうね♪

スッキリと締まりましたね笑