BIG LIFE

あなたのつま先がいつも希望へ向かいますように

接客のお仕事 vol.31 相棒編 リーガル Regal315R

上質な靴を履けばいい場所に連れていってくれる。 人生で一度は聞いたことがある格言です。ご無沙汰しております。 まだまだ暑い日が続きますがジャンジャンばりばり接客販売していますよ。さて今まで仕事で愛用している時計とボールペンを紹介しましたが今…

接客のお仕事vol.21 大人のいじめ

今日は接客のアドバイスではありません。期待して楽しみにしてくださっていたら申し訳ない。今日は大人のいじめについて書きます。どこの組織でも役職が上に上がれば上がるほど言いにくいことも言わなくてはいけませんし、いい人と思われにくいです。僕の会…

接客のお仕事vol.20 夏のにおい対策

毎日暑いですね、暑いです。水を飲んでもすぐに汗がまとわりつくこの季節。接客販売スタッフにとって夏は厄介な季節ではないでしょうか?僕は冬生まれなので夏そのものがあまり得意でないうえに汗にまみれ、紫外線が強くて外に出るときも日焼け止めと日傘で…

接客のお仕事vol.19 生き金と死に金

毎日暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか? 今日はお金について書いてみましょう。 人間生きていれば大きくお金を使うことも必要です。 セコセコと節約することも大事なことですが、同時に身銭を切って体験することがより大事なことだと先日書きまし…

接客のお仕事vol.18 プライベートの充実

日々の生活の中で仕事とプライベートを分けている方って多いと思います。 仕事は遊びの感覚に僕はまだなっていません。 もちろん考えてはいます。 もっと稼ぎたいですしもっと自由な時間、お金、もっと欲しいです。 しかし接客のお仕事は好きでやりがいを感…

接客のお仕事vol.17 おすすめは店員に聞く!

接客販売をしているとどうしても売ろう売ろうというオーラがでてしまいますが、僕は買っていただきたい気持ちはあるものの最後に決めるのはお客様ですからという気持ちで接客しています。今日はお客様の立場になって考えたいのですが、販売をしているスタッ…

接客のお仕事vol.16 目線を合わせる

接客販売をしているとき対面で話すとやはりパーソナルスペースがあるのでどうしても心の距離ができてしまいます。 ですからお客様に近づくときは斜め後ろあたりから声をかけます。 そのときの注意点は悩んでますね?迷ってますね?あなたに声をかけにきまし…

接客のお仕事vol.15 お客様から学ぶ

接客のお仕事と言っても様々なお仕事があります。 しかし僕たちは僕たち自身も商品であると自覚しなくてはいけません。 それは身なりを清潔にしたり笑顔で挨拶したり小さなことを積み重ねていくと以外とまわりがしていないことに気づきます。 革靴が割れてい…

接客のお仕事vol.14 いらっしゃいませは言わない!?

接客のお仕事シリーズを書きはじめてから見に来られる方がびっくりするくらいに増えました。 皆さん接客のお仕事の方なんでしょうか? やはり色々試行錯誤されているのでしょうね。 質問とかあれば聞いてみたいです。 僕の答えが解決できるヒントになれば嬉…

接客のお仕事vol.13 時間の管理

日本人の美徳としてチームワークを大切にすることは誰もが知っていることですが、その反面村社会といいますか極端に人の目を気にする、もしくは人と違うことをすれば弾かれるなんて意識もいまだにあるのではないでしょうか?接客業でももちろんチームワーク…

接客のお仕事vol.12 一期一会

さてここまでは接客のお仕事で大事な意識や身だしなみについて書いてきました。 もうここまで読んでくださったあなたならすぐにはできなくても接客のお仕事を楽しんでできる下地のようなものができているはずです。繰り返しますが向き不向きはありません。 …

接客のお仕事vol.11 毅然とした態度

どこの職場にもどこのお客様にも理不尽なことをいう人はいます、もうこれは避けては通れません。あなたがいつも笑顔で明るく接客していることを嬉しく思わない人間の小さな上司もいます。 ポジションを奪われたとか俺の客がどうのこうの、そういう話がでるこ…

接客のお仕事vol.10 持ち物をこだわる

バーテンダー時代は自分を飾ることをしていました。時計はロレックスを着用していましたしバッグはヴィトンを通勤に使っていました。 俗にいうハイブランドというものですね。 僕はブランドにこだわりもなくきっかけもそんなに有名なら一度は買って使ってみ…

接客のお仕事vol.8 義理と人情

僕は中途採用なので上司が二人います。勤務中は新しく学べるところを探そうと思い上司が接客しているのを見学しているのですが、やはりといいますか残念な部分はあるわけです。お客様への言葉の選び方であったり外国人のお客様が来られたら「また来よった」…

接客のお仕事vol.9 メラビアンの法則

接客のお仕事といっても様々なお仕事があります。 人と接するお仕事全般と捉えてください。あなたはメラビアンの法則を聞いたことがありますか? 人は見た目で判断されるのです。 中身を磨くと同時に外見も清潔感を出しましょう。 僕のお仕事は日本酒の販売…

接客のお仕事vol.7 健康を意識する

まだまだ守備のお話は続きますよ! こうして接客のお仕事ブログは書き始めると伝えたいことはあるものですね。 なぜ書けているかというと自分で日記やmixi、相談された内容なんかをメモった紙が山のようにストックしてあるからです。さて、今日は接客のお仕…

接客のお仕事vol.6 攻めるが勝ち。

今まで接客のお仕事について書いてきたことは基礎固めのような内容ばかりでもう少し続く気配がします。 これを高校生でスーパーのアルバイトをはじめる前に読んでいたらもっとスマートにぶつかったり悩んだりすることもなく仕事ができたのかもしれませんね。…

接客のお仕事vol.5 読書と映画

接客のお仕事に読書と映画を見ることがそんなに必要か?と思われるかもしれませんが、これが大有りなんです。 僕のいう読書とは何も接客本を読み漁れなんて言っていませんし、その類いのものは一冊か二冊も読めば充分です。 一時期スピリチュアル系の本には…

接客のお仕事vol.4 遠慮はいらない。

「遠慮なんていらない! あなたがその職場で、その売り場で輝けばいい!」 接客のお仕事を始めたスーパーのアルバイトを退職後、全く接客に関係のない仕事を経てまた再び接客に戻った僕。 老舗のうどん屋さんのルート配送の仕事に就きますが、これは接客では…

接客のお仕事vol.3 新しい職場の慣れる方法は○○!

接客のお仕事とは少し関係ないのかもしれませんが新しい職場ってなかなか慣れるのに時間がかかりませんか?僕も数回転職しているので毎回思うのですが、すぐには馴染めずにどうにかこうにか数ヶ月やりくりします。ある程度年齢を重ねると今度はだいたいこん…

接客のお仕事vol.2 一番大事なことはあなたの○○!

接客のお仕事で気になることの一つがこんな接客したらどう思われるだろうかってことではないでしょうか? それがお客様なのか、上司なのか、同僚なのかは違えど少なからずそう言った、うーん、無駄に気を使うというか意識するみたいなことはあると思います。…

接客のお仕事vol.1 向き不向きなんて関係ない

長年接客のお仕事をしていると 「この仕事は自分には向いていないと思うんです」なんて相談をされることがありますが僕は接客に向いているってなんだろうと考えてしまいます。 先に答えを言うとそんなのないよって答えます。まわりのスタッフにもお客様から…

接客のお仕事 プロローグ

おじいちゃんおばあちゃんっ子だったのもあると思いますがなぜか年上の人に好かれることの多い僕が高校生の頃、地元のスーパーでアルバイトを始めたのが接客業のデビューでした。 そこで約8年、、今思えばスタッフの人の良さや仕事に慣れていたというのもあ…